Company

法人概要

NPO法人 SAVA SPORTS CLUB

地域に根差し、地域の発展や活性化を促すための事業を多岐に亘り展開しています。子どもから高齢者までを対象とした様々な活動を通し、地域住民の皆様が健康的で文化的な生活を送るためのサポートを提供します。大きな主軸事業の一つとして、小中学生を対象としたバレーボールクラブ・別府クラブの運営があります。U-14以下の世代を対象とした男女クラブがそれぞれ活動しています。2019年度より部活動に所属していてもクラブチームに所属・登録ができるようになりましたので、学校でバレーボール部に入っている方も歓迎いたします。部活動の練習だけでは不足している方、学校にバレーボール部がない方、更なるスキルアップを目指したい方、初心者の方など幅広い方に入会いただいております。

また、身体の調整やお悩みを受け付けているセルフメディケーション事業、プロ・アマチュア・学生の選手やチームのメディカルサポート業務も行っており、ラグビーワールドカップ2019ではフランス代表チームの帯同トレーナーとして活動しました。国際舞台でも活動経験のあるトレーナーを始め、所属トレーナーが全国各地で運動指導も行います。

SAVAの意味は?
フランス語でÇAVA?(サヴァ)といい、元気ですか?という意味です。


子どもから高齢者まで総合的に体力・健康増進をサポートします

法人情報

団体名 特定非営利活動法人SAVASPORTS CLUB
住所 〒874-0840
大分県別府市鶴見2766番地1
TEL・FAX

0977-27-3721

0977-27-3721

営業時間 9:00~22:00

休業日

年中無休

代表者

近江 伸一

定款

定款

ガバナンス

コンプライアンス

倫理規定

リスク管理

利益相反規定

オフィシャルスポンサー規定

スポーツにおける暴力行為等相談窓口 設置規程

活動時の撮影データの取り扱いについて

プライバシーポリシー


スポーツ団体ガバナンスコード

0000000782

事業計画書

当年度事業計画書

法人詳細

おおいた情報NPOバンク おんぽ

申込書

SAVA SPORTS CLUB 入会申込書

会員・会費

会員・会費

概要

子どもから高齢者までを対象に、地域住民の皆様の体力増進や健康増進に関わる事業を展開しています。地域とともに成長し持続可能なサービスの提供を目指し、地域が発展、活性化できるように貢献するという企業理念を掲げ、様々な活動を行っております。小中学生向けバレーボールクラブの運営、セルフメディケーション事業、英会話教室などを通し地域の健康と教育をお手伝いします。

地域住民の健康増進や教育的価値のある活動を展開しています

JR別府駅より車で10分の場所で営業中です

老若男女を対象とした様々な活動を行っておりますが、どれも、地域社会や地域住民に貢献できる事業であるべきという理念が根底にあります。地域の文化推進、急激な国際化、高齢化社会、子どもの教育などに関わる事業をベースにし、スポーツや運動指導などを通して大分で健康的な生活を総合的にサポートしています。子どもたちへの教育の一環である別府クラブは、小中学生を対象としたU-14世代の男女バレーボールクラブです。女子、男子それぞれ活動を行っており、練習は週3~4回程度、2時間~終日行っています。無料体験は随時受け付けておりますので、ご興味のある方は、ホームページ内のお問い合わせ欄やお電話にてご連絡ください。

また、セルフメディケーション事業では、老若男女問わず身体の調整や、身体のお悩みに関する相談を受け付けています。プロ選手や学生チームのメディカルサポート、運動の苦手な子どもへの指導、ヨガ教室、ピラティス教室、アクアエクササイズ、ベビームーブメントなど、運動能力や年齢を問わず幅広い方々からのご依頼をお待ちしています。

総合型スポーツクラブとして、子どもから高齢者までを対象とした体力増進・健康増進のための各種教室を全国で企画・開催しており、学校、クラブチーム、福祉団体などからのご依頼を受け付けます。様々な事業の中で大きな主軸の一つとしているのが、小中学生を対象としたバレーボールクラブ・別府クラブです。U-14以下の子どもたちを対象にしたクラブで、男女クラブそれぞれ分かれて活動しています。最近では少子化の影響で部活動の廃部や縮小により活動の場を失っている学生が増えています。2019年度より部活動に所属していてもクラブチームへの登録ができるようルール改定となりましたので、部活動と並行して別府クラブで鍛練を積みたい方も歓迎いたします。学校にバレーボール部がない方、スキルアップを目指したい方、初心者の方など幅広い方を受け入れます。

また、身体の調整やお悩みを受け付けるセルフメディケーション、プロ・アマチュア・学生の選手やチームのメディカルサポートも担っています。ラグビーワールドカップ2019ではフランス代表チームの帯同トレーナーとして活動した実績がございます。そのほか、グローバル事業の一環として英会話教室の運営も行っています。幼児から大人までを対象とし、国際社会を生き抜くためのスキルを養成します。